仲介手数料無料の不動産会社が多いけど

仲介手数料無料の不動産会社が多いけど

仲介手数料無料とはどういうことでしょう。
その前に不動産会社はどんな仕事をするのでしょうか。
良い物件がどこにあるのかを不動産会社の社員が足を使って細かく調査します。
お客様からのお申し出があったらご要望に合った物件をご提案し現地へご案内します。
ご契約が成立したら関係する書類の作成に取り掛かります。
もちろんお客様を煩わせることは一切ありません。
これは宅建主任者の資格を持っている社員がいる不動産会社でなければできません。
ところで不動産を取得する時にどれくらいの諸費用がかかるかご存知でしょうか。
例えば3,000万円の物件の場合登記料として約40万円・印紙代1万5千円のほかその他の諸費用。
住宅ローン利用の場合はそのほか金融機関事務手数料として3万1千円と諸費用。
さらに一般的に業者へ支払う仲介手数料が必要になります。
これは価格帯によって率が決められていますがこのケースでは104万円ほどかかることになります。
今はほとんどの業者が仲介手数料無料をうたっています。
大切なのは仲介手数料無料の上にどれだけの数のどんな大きさのサービスが提供されるかなのです。

不動産会社が仲介手数料無料でもサービスは低下しません

仲介手数料無料ってよく聞くけどその分ほかのサービスは低下しないのか。
きちんと親切に対応してくれるのか。
ほとんどのお客様が持つ共通の疑問だと思います。
心配はいりません。
それぞれの業者は東京の都心なら都心で千葉なら千葉ですべての物件について徹底的に調査しています。
例えば価値があってもお客様にとって不必要なものは他に転売することもできます。
手続きに係る費用も方法によって最低限に抑えます。
このように物件をお売りするだけの視点ではなく「もし自分がこの物件を買って住むとしたらどうだろう。
」というお客様視線を常に念頭に置いて営業に当たります。
これらのサービスだけではありません。
住む方の家族構成やお勤め先や学校・公的機関や金融機関との距離・介護施設や病院の位置・娯楽施設・交通アクセス。
近隣のサービス店舗やグルメについての評判や評価についてまでも情報をご提供できます。
不動産は大きな買い物です。
仲介手数料無料だけで即決せずサービスの内容で不動産業者をお選びください。

Comments are closed.